Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

Just a our fate(まさに我らが運命)?-43 「ない、ない、バー」は絶対ダメ!?

I think the visual things which should be there must never disappear at all(そこにあるはずの可視的なものがなくなっては絶対にダメ)!

あると信じてるものが、なくなったいた時は、かなりショックなもの。
ここまで「もののあわれ」の精神を、思いやりを喪失した時代になったら、愛すら消失することもある。
あると信じていた恋愛が、夫婦愛が、家族愛が、ありとあらゆる愛が、突然なくなっていても、誰も驚かないはず…。
世の中に、絶対的なものなんか、何一つとない。
それでも、一人の人間として生きている以上、人間愛を信じ、笑いながら生きてゆくもの。
それが、人間の人間たる所以…。
けれども、可視的なもので、安全に関わるもので、そこにあるはずのものがなかったら、それこそ地獄だと思わないか?
金のためなら何でもありの宗主国で、裏切り者の正妻になってしまった我が国をイタぶるために、トヨタのプリウスのブレーキが利かなかったとういうインチキ・ハイウェー・ライブショーなんて、その意味で、まだ天国。
CNNには、新宗主国の現ナマが大量に流れていることを考えれば、一本取られた!と笑ってすませられるもの。
しかし、本当に自分の車のブレーキが走っているときになかったら…。
飛行機の車輪が出てこなかったら…。
船の方向舵がなかったら…。
いやいや、それなら、まだ何とかなるかも知れない。
一番恐ろしいのは、もっと日常的に安心し切ってしまっているものがなくなってしまっていた時に決まっている。
いつも降りている階段…。
それがなかったら、13階段の死刑を受けて(?)、地獄では?
いつも、寄りかかっているベランダの手すり…。
それがなかったら、絞首刑を受けて(?)、この上ない地獄では?

2月22日、熊本県熊本市は、熊本市の60代男性が、『正体不明の悪魔(?)の所業としか思えない殺人方法』によって殺害されていた!ことをようやく発表した。
もっとも、それが不作為でも列記とした『殺人』であるとはなぜか言いたくないらしく、事故で死亡したというのが、正確な発表。
昨年12月13日午前11時20分ごろ、熊本市松尾町の「もちつき大会」に参加していた近くの男性が、休憩しようと高さ80cmのところにあった市道の転落防止用ガードパイプにもたれたところ、突然パイプが外れ、1.75m下のコンクリートの河川護岸に転落。
首の骨などを折り、12月29日に死亡してしまったというから、まさに地獄の苦悶。
起きてはいけないことが、起こされてしまったはず…。
そのパイプは3mの長さで3本、横に走っており、両端の高さ85cmの支柱で、鉄製ピン(直径6mm、長さ60cm)で固定され、支柱のフタには特殊な鋲が打たれ、「人間の力では開けられない」のに、フタが外され、ピンもなくなっていたというから、悪魔がやったことだけは確実。
にもかかわらず、熊本市は、点検していることになっている自分たちの不手際ばかりを問題にし、殺人事件として、この悪魔を捕まえようとしていないから、呆れないか?
それどころか、急遽、熊本市が、市内のガードパイプを調べたところ、別に62ヵ所で同様にピンがなくなっていたことが判明したというから、あまりにも恐ろし過ぎないか?
この悪魔を一刻も見つけて火あぶりにしないと、熊本市は地獄と化すのでは?
3月9日 熊本県道路保全課は、県管轄の国道と県道延べ4000kmで実施した緊急点検したところ、事故同様に「パイプが外れた」ケースが141ヵ所あり、ロープでの応急処置を施したというのだが…。
それはそれで必須でも、悪魔退治はどうなっているのか?
それにしても、ガードパイプは直径約4cmの鉄製パイプ3~4本を横に渡し、直径約8cmの円筒形の支柱に差し込み、鉄製ピンでクシ刺し状に固定。
その支柱にはフタがかぶせてあり、鋲二つで固定しているというのだから、悪魔だって簡単ではないのでは?
こんな卑怯で卑劣な悪魔を許していると、今日日、瞬く間にコピーキャットがゾロゾロ出てくると思わないか?
それにしても、最終的に、「フタなし・ピン外れ」が128ヵ所、「フタなし」が766ヵ所もあったというのだから、通常の道路パトロールカーでの巡回、目視で点検って、一体何を点検していたのか?と糾弾すべきでは?
当然、未必の故意は、悪魔と熊本市にあるはず。
幸山政史熊本市長は「管理者として責任を感じる。今後遺族には誠意を持って対応したいと示談を進めている」と公言しているのだから、この地獄のような気分をイヤと言うほど味わされた悲劇的な被害者の値段が、一体いくらなのか?みんなで注視すべきと思うが…。
どちらにしても、世のためにこの殺人を犯した悪魔を一刻も早く逮捕すべきと思わないか?
東仙坊、モラル再生を標榜する以上、この手の殺人を何が何でも許したくないし、Oh,my God! これこそ、C'est la vie-3 こんな「いない、いない、ばー」は?オーそれみろ-26  開かないパラシュートだったら?? で書き込んだように、こんな作為的「ない、ない、bar(バー:手すり)」は、絶対にあってはダメと思うからである。

We should catch a murderous fiend like such devil as soon as we could(我々はこの手の悪魔のような殺人鬼をできるだけ早く捕まえるべき)!






profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード