FC2ブログ
Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-12 我が国の公益法人なるスポーツ協会と悪魔どもとの境界線!?


A male female officer of an outsider who is in a male fighting sports organization must be sure to pull the legs of the organization(雄々しい格闘技系組織にいる門外漢の雄々しい女性役員は、必ずその組織の足を引っ張る存在になる)!

今や究極の平和ボケ国家の我が日本では、相変わらずスポーツで荒稼ぎしようという流行遅れの、イヤ、時代錯誤のアンポンタンどもが跳梁跋扈。
そう、恥知らずの金の亡者集団IOCやIMFなどの使いっぱ(?)がいっぱい。
そして、そんなヤカラどもの共通する特性は、自分たちのエクスクルーシブするスポーツ組織を免税が受けられる公益法人にすること。
それから、そのスポーツとは全く無関係の、それこそ門外漢と言っていいほどのスポーツ音痴的トンチンカン女性を、土俵上とは違って、必ずその胡散臭い仲間に加えること。
事実、その国民栄誉賞受賞レスリング女性アスリートへのパワハラ(?)告発問題で緊急招集された臨時理事会に出席した理事は、通達が前日ということもあって、35人。
その顔ぶれは、会長指名理事(?)◆福田富昭、馳浩、谷岡郁子、高田裕司、富山英明、栄和人、江藤正基、藤森安一、高橋早苗。ブロック選出理事(?)◆鎌田誠、枝迫興一郎、古里光弘、田中宏典、福田耕治、大北桂、渕ノ上文也。傘下連盟選出理事(?)◆土方政和、藤沢信雄、千葉裕司、松崎忍、梅原龍一、鈴木光、田村知一。専門委員会選出理事(?)◆西口茂樹、斎藤修、多賀恒雄、末柄勝。学識経験者選出者(?)◆増島篤、朝倉利夫、丸山博之。特定理事(?)◆久木留毅、宮原厚次、和田貴広、中嶋耕平、松本慎吾、伊藤広道、北原義之、笹山秀雄、井上謙二、今村浩之、赤石光生、笹本睦、松永共広、市橋敏之、豊田雅俊、木名瀬重夫、小平清貴、齊藤将士、吉村祥子、小原日登美、浜口京子、吉田沙保里、伊調馨。監事(?)◆ 丸山充信、平野萬司。
そうなるところなのに、核心的当事者の栄和人と伊調馨はなぜか欠席。
そして、理事会後の記者会見に臨んだのも、福田富昭会長、馳浩副会長、高田裕司副会長&専務理事、松浪健四郎協会の副会長選任の特例に関する内規による副会長、藤沢信雄倫理委員会委員長&常務理事。
そう、まだいる協会の副会長選任の特例に関する内規による副会長の 太刀川恒夫、今泉雄策、、沼尻久、下田正二郎、そして、これまた核心的当事者の実質的NO2、谷岡郁子副会長は、なぜか顔を並べず。
また、4件(?)についてのパワハラ(?)を認定しながら、その選手強化本部長(ナショナルコーチ) 栄和人からの辞表提出でチョンにしておきながら、常務理事はそのままの不可解さ。
それゆえ、そのパワハラはもちろん、セクハラ(!!!)、モラハラもワンサカのはずのソシオパス的お化けオトコ栄和人は、次のような声明を出す自署入りで出すノータリン。
そう、日本体育大学レスリング部出身、全日本大学選手権優勝や全日本選手権優勝、1987年世界選手権銅メダル獲得、1988年ソウルオリンピック出場、1996年から現在の至学館大学になる中京女子大学や中京女子大学付属高校で女子選手の指導ばかりを続けてきた奇っ怪な低級オトコの正体が露呈。
「日本レスリング協会第三者委員会から、私の伊調馨氏および田南部力氏に対する行為の一部がパワーハラスメントに該当すると認定されたことにつき、私の不徳のいたすところと深く反省し、責任を痛感しております。伊調馨氏、田南部力氏をはじめとする関係各位に対し、深くお詫びいたします。一方、第三者委員会の調査結果として、私が伊調馨氏のオリンピック五連覇を阻止するというようなパワーハラスメント行為は認められなかったことは安堵しております。私は、4月6日付で日本レスリング協会の強化本部長を辞任いたしましたが、これまで男女をとわずレスリング選手を応援してくださったレスリングファンの皆様に、心より感謝申し上げます。私は、今回のことを深く反省し、今後も可能な範囲で(??)レスリング界の発展を願い鋭意努力していきたく思っております。栄和人(自署)」。
と同時に、コヤツよりもそのパワハラ度が顕著の谷岡郁子副会長、理事会後に、「栄和人監督のパワハラの件でこの前断言されていましたけど、パワハラはなかったんじゃないんですか?」というある記者の質問に、「5連覇の阻止はなかったですよね」と応え、気色悪く微笑んでいるのに、何のお咎めもナシ。
だからこそ、確信犯的パラハラババア、何の謝罪も反省もないまま、「学生、選手たちが穏やかな環境でそれぞれの夢を追うことができること、これを確保することが私の仕事であり願いです。至学館レスリング部においては、現役の選手たち全員が今後も栄和人監督の指導を受けることを望み、健全なチームづくりの当事者としての責任を果たす意志を表明しております。これら選手たちの想いを尊重し、今後も栄和人監督には、至学館レスリング部の指導を託します。なお、伊調馨氏が練習再開の表明をされたことは喜ばしく、今後の活躍を期待します」などという高慢極まりないピンボケFAXをマスメディアに流せるのでは?
ともあれ、この雰囲気も顔も薄気味悪い谷岡郁子副会長に、あの世紀の伏魔殿公益法人の評議委員長池坊ノータリンババアをついついダブらしてしまうのは、東仙坊だけではあるまい。

Women Vice Chairman of the Japan Wrestling Association and Female Committee of the Board of Women's Society Council must be two people in all(日本レスリング協会女性副会長と大相撲協会評議員会女性委員長は、すべてにおいて瓜二つ)!

To be continued...

 


















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード