FC2ブログ
Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-11 フェイク「平壌五輪」が撒き散らす世界へのゴミの山!?


SaraTakanashi won't notice the beauty of the fundamental Japanese woman whom the eternal future, Nao Kodaira and MIhoTakagi brought up in the whole body as a gold medalist(高梨沙羅が、未来永劫、小平奈緒と高木美帆が全身で醸し出した金メダリストとしての根本的な日本女性の美しさに気づくことはない)!

東仙坊、せっかくの志す「エブリディー・ブロガー」の夢を再び打ち砕かれることになった、我が日本女子のカーリング世界選手権代表チーム。
その基本的能力は、まさしく世界に晒した日本の恥でしかなかったが、我が国の税金でまかなわれているNHKだけはそうは思わなかったご様子。
何しろ、当然のごとく、参加13チーム中、5勝7敗で第10位で予選落ちしたにもかかわらず、その史上最悪の富士急メンバーどもに準決勝トーナメント以後のゲスト解説までさせるテイタラク。
そこで、どうしても気になることが、1つ。
平壌五輪で優勝したスウェーデンや準優勝したサプアが、そのメンバーのまま参加しているのに、なぜ日本代表はそうではなかったのか?
東仙坊的には、そのメンバーに小野寺佳歩や北澤育恵を加えるべきだったと思うが、どうだろう?
どちらにしても、その平壌五輪出場予定だったLS北見が参加しない「第35回全農 日本カーリング選手権」で優勝したからって、カーリング世界選手権に分不相応に出場させていいのか?
どうやら、柔道協会や大相撲協会や女子レスリング協会同様、その胡散臭い公益社団法人の思惑が働いているのでは?
それにしては、あまりにも低級なメンバー過ぎたのでは?
そう、そのデタラメ、いい加減さこそ、実は、今回のテーマ、「恒久不変な日本砂漠-11 フェイク「平壌五輪」が撒き散らす世界へのゴミの山!?」の核心。
そもそも、金の亡者でしかないIOCが司るオリンピックなるものが、いまだ「スポーツの聖典」であるのか?
それ以上に、純粋に「オリンピック憲章」にあるように「オリンピック競技大会は、個人種目または団体種目での選手間の競争であり、国家間の競争ではない」とオリンピックが個人の名誉のためにあると信じるアスリートたちが集う祭典なのか?
どこか国威発揚の舞台であるだけでなく、その背負ったサムシングの重圧を克服することで名誉と実利を獲得し、後はラクして暮らしたいと夢見るヒーロー願望丸出しの「メダル依存症」どものなりふり構わぬ胡散臭いタレント候補生の大会でしかないのでは?
だからこそ、必要以上に、メダルをほしがり、そして、そのメダルを手にするやいなや、その私生活を切り売りし、三流ワイドショーや週刊誌のターゲットになり、三文バラエティー番組に出演したり、テリトリー外のスポーツのコメンテーターになってその無知蒙昧を売りにして荒稼ぎする大バカどもばかりなのでは?
そう、そのために、お題目を唱えるように、やみくもにメダルを、とりわけ、金メダルを執拗にほしがるのでは?
実は、東仙坊、このテーマ、最終的に、ノーメイクでストイックに精進し金メダルを見事に勝ち取った女子スピードスケートの小平奈緒と高木美帆、それとやたら金メダル金メダルとほざきながら棚ボタ的になんとか銅メダルを手にした不気味な化粧と不似合いの高級車の女子スキージャンプの高梨沙羅とのシンボリックな対比で片づけようとしていた。
それはそうだと思わないか?
不気味メイク好きの多いサプア人から「美女鳥」と呼ばれたピンボケカントリーガールチビ、高梨沙羅、直前のワールドカップまでライバルのマーレン・ルンビやカタリナ・アルトハウスに全く歯が立たなかったくせに、平然とオリンピックで金メダルと言える鉄面皮。
そして、辛うじて銅メダルを拾って大騒ぎする醜悪さ。
どうして、大学生の分際で不似合いな高級車に乗り、インターナショナル・スクールを卒業しているのに幼稚園児のような英語しか喋れない、こんな勘違い甚だしいおバカオンナに我が国の幼稚なマスメディアはスポットライトを当てるのか?
どちらにしても、このピンボケカントリーガールチビをここまで増長させてしまったのは、東海漬物/エイブル/コーワ/セブンイレブン/ANA/VISA/クラレ/UVEX/OAKLEY/ミズノ/ナイキ/SLATNAR/エアウィーブ/資生堂の大バカどものせいなのでは?
その意味でも、どこから観ても、なぜか金髪にした日本の金宝凛のような存在。
そう、あのサプアで話題騒然となった「スピードスケート界の妖精(???)」のごとし。
◎USAトゥデイ、「『いじめ説』がサプア女子団体追い抜きで浮上した」。
◎BBC、「チームメートをイジメる選手2人の国家代表資格を剥奪しろという請願が35万人」。
◎カナダ・グローブ・アンド・メール、「エリートスポーツで弱者を苦しめる気分の悪い話がテレビで中継された」。
その通り、平壌五輪で最も世界的に着目されたサプアの気色の悪いスピードスケーターにソックリ。

What was proved at this Pyongyang Olympics must bethat Takanashi Sara was Japan's Kim Bo-reum(今回の平壌五輪で証明されたことは、高梨沙羅が日本の金宝凛だったということ)!

To be continued...









profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード