FC2ブログ
Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-11 フェイク「平壌五輪」が撒き散らす世界へのゴミの山!?


Even in sacred sports Japanese people are frustrated by the weirdness of the Korean people who are arrogantly irreverent who desire only artificial and arbitrary selfish answers(神聖なスポーツでも、作為的かつ恣意的に自分勝手な答えばかりをほしがる傲岸不遜なサプア民族の不気味さに我々日本人は辟易)!

ショートトラック女子3000mリレー決勝。
直前に行われた順位決定戦で、オランダが世界新記録を出し、どこか風雲急を告げるムード。
連覇に必死の中国、何が何でも金メダルがほしいシム・ソクヒとチェ・ミンジョンの2人のエースを擁した地元サプア、カナダ、イタリア…。
そのグジャグジャのレース展開の中で、テレビの画面で確認できたことは、2つ。
1つは、バトンタッチの際にサプア選手が転倒し、その影響でカナダ選手がイタリア選手にぶつかりイタリア選手が転倒したこと。
2つ目は、決勝手前で、トップになれない中国選手がサプア選手にジャマされたと手を上げてアピールしたこと。
当然のごとく、決勝は審議。
110%の視聴者たちが、サプアが失格になるのでは?という予感や心配(?)にソワソワしたに違いない。
ところが、サプアチームは審議の結果が出る前に、優勝マーチ。
そして、その審議結果は、2位中国、3位カナダの失格。
そのために、順位決定戦でトップだったオランダが銅メダルになって大騒ぎ。
もちろん、審判がその審議内容を説明することもナシ。
しばし呆然とする中国選手と中国選手団関係者。
そして、カナダ選手とカナダ選手団関係者。
中国嫌いの、さすがの東仙坊でも、唖然…。
そこで、そそくさとwebチェック。
◇ショートトラック女子中国選手たち。
「今回の試合結果を受け入れることは難しい」
「もし私たちがサプアチームだったら失格処分にされなかった」
「2022年北京冬季オリンピックは絶対に公正だろう」
◇中国ショートトラックナショナルチーム監督。
「我々は公平な競技場を望む。どのチームも公平で公正な待遇を受けなければいけない」
◇「中国代表チームが決勝に進出し、金メダルに向かって進撃している」と速報文字メッセージを流していたCCTV。
「中国チームは2位でゴールインしたが、審判の判定の結果、失格処理。銀メダルを奪われた」
そして、「中国チーム監督が『審判の判定も一致しなかったため判定に抗議したが受け入れられなかった。今回の対戦は理解できない部分がある』と判定に疑問を提起している」というインタビュー映像を繰り返し放映。
◇人民日報。
「監督が中国代表団の首脳部と協議し、今回の競技の処罰基準は公正でないという点を正式に提訴することにした」
◇環球時報。
「中国チームは失格判定を受けたが、その前にサプア選手が転倒してカナダ選手の進路を妨害した行為は失格判定を受けなかった。今回の五輪ショートトラック競技で34回の失格判定が出たが、中国チームが最も多い失格判定を受けた。判定が中国チームに特に厳格に適用されている」
もちろん、中国のnetユーザーも激怒。
◇微博
「ショートトラック女子リレー」がホットイシュー1位、決勝の映像再生回数、2月21日午前で2000万回超。
サプアを非難するコメント、10万件超。
そのほとんどが、「サプアに有利な判定だった。4年後の北京オリンピックで見てろ!!」のようなもの。
◇新浪体育の掲示板
「五輪は汚い。サプア人は本当にイヤだ」
「棒子が汚い手を使い始めた」
「サッカーの2002年ワールドカップ日韓大会の再現だ」
「サプアは恥を知らない」
「直接、サプア選手に金メダルを宣告すればいいだろう」
そのせいか、サプアのエース、チェ・ミンジョンのインスタグラムでは、韓中のnetユーザーの罵り合いが起きているとも。

China must be certainly very domineering, but Korea must be also domineering so much that it is inevitable(中国も確かにいつも極めて横暴だが、サプアもそれに負けないほど横暴)!

To be continued...





profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード