FC2ブログ
Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-11 フェイク「平壌五輪」が撒き散らす世界へのゴミの山!?


Whether it is a human being or an athlete, we could respect the Hanyu from the bottom of our heart, we are proud of the Japanese SAMURAI(一人の人間としてもアスリートしても心の底からリスペクトできるサムライ羽生結弦は、我々日本人の誇り)!

次は、自分のフィーリングとパーフェクトマッチした陰陽師に扮しその「SEIMEI」に踊るプロフェッショナルなスケーター、羽生結弦。
実は、正直、東仙坊、かねてより我がイチローのごとき話し方をする世界に誇れる本物のスケーター、羽生結弦のファンだった。
それゆえ、彼がジュニアのころから、いかなるときも彼のスケーティングを観てきた。
なぜなら、彼にはスケートならではの絶えずアイスリンクを滑り続ける本物の美しさがあったからに他ならない。
それは、ミシェル・クワン、浅田真央と金妍児などとともに、メチャクチャ出色ものだったからでもある。
そして、何よりも、彼にはその見かけと大違いのデリーケートでセンシティブでシャープでディープなメンタリティーがあったからでもある。
そう、大和男児ならではの強靱な大和魂、サムライそのものの強烈なファイティング・スピリットをいつも感じたからでもある。
ともあれ、今回の彼の結果に対しては、あえて自分自身の言葉ではなく、人の言葉で彼を礼賛してみたい。
東仙坊、思わず微笑まされたのが、アカウント名を「羽生結弦全力応援」とした国民栄誉賞受賞の将棋の永世7冠名人の羽生善治の妻のtwittter。
2月16日、SPで、「これぞ、羽生結弦! さすが、羽生結弦! やっぱり、羽生結弦! 美しい時間をありがとうございます」。
2月17日、夫が藤井聡太五段との対戦で注目される朝日杯将棋オープン戦準決勝のため朝から、「羽生・羽生勝負日」。
羽生結弦が金メダルを獲得すると、「連覇! 連覇! 連覇! おめでとうございます この瞬間に立ち会えて、ありがとうございます」。
夫が藤井聡太五段との対局に敗れると、「悲しい涙とうれしい涙で忙しい」。
そして、「羽生結弦選手 本当に頑張ったねぇ、本当に本当に 神様に守られた日本の宝 いや、世界の宝です。何度も言いたい。おめでとうございます」
◎ワシントン・ポスト
「His Majesty」「King」
「彼はショパンのバラードの調べに乗って、疑念を沈黙させた」
「通常、他の選手が2本の足を使うところを、彼は1本足だけでパワーを見せつけた」
「彼はペンキのブラシを持ったアーティストのように滑った。氷は彼のキャンバスだった」
「王冠を勝ち取った」
「彼は印象に残る力を見せつけた」
「信じられないほど、美しい復活のストーリーだった」
◎ニューヨーク・タイムズ
「偉大な技術スキルを持ち、えもいわれぬ美を兼ね備え、戦略的な賢さを持っている」
「十分なスタミナ、ジャンプの能力、霊妙な美しさを見せつけた」
「羽生結弦、フィギュアスケート界で、新たなチャプターを書き加える」
「足のケガが完治していない中での試合だった」
◎インディペンデント
「彼はまさに氷上のマイケル・ジャクソン。おそらくあなたは史上最高のスケーターを目撃した」、
「彼は美とエレガンスをリンクに持ち込んだ選手である」
◎ルモンド
「並外れた意志と肉体の力を見せつけた」
「圧巻の滑りで世界中を魅了した羽生弓弦」
「2011年の東日本大震災後、故郷・仙台を離れてスケートを続けた。昨年は右足を負傷。4回転の王様の異名を持つUSAのネーサン・チェン選手が本番で失敗するなか、羽生弓弦選手はリスクと成功のバランスをうまくとった」
◎ドイツDPA
「ハニュウはまたも勝利に輝いた」

The beauty that can express the spirituality of the Japanese people must be impressed by any human being in the world(日本人の持つ精神性を表現できる美しさは、世界中のどんな人間にも感動を与えられる)!

To be continued...




profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード