Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-12 我が国の公益法人なるスポーツ協会と悪魔どもとの境界線!?


To be honest, Japan's sumo wrestling has been destroyed by Takanohana's re-departure declaration of sumo wrestlers(正直言って、相撲バカの貴乃花の再出発宣言で、我が国の相撲文化は滅亡した)!

東仙坊、ここまで今回のテーマについて書いてきて、心に誓っていることが、1つある。
それは冗談でも、二度とモンゴルSUMOを観戦しないし、二度とモンゴルSUMOについて書き込んだりもしないと決意。
そう、モンゴルSUMOとの完全決別。
もちろん、それには、恒久不変な日本砂漠-4 東仙坊の相撲バカ貴乃花全面支援宣言!?をひっしにやった反動もある。
そして、その肝心の最後の一代年寄である貴乃花が、なぜこの時期に衆人環視の中で???という摩訶不思議な弟子貴公俊の付き人への暴力事件で、男としての肝心のボールが抜かれギブアップ宣言してしまったこともある。
そもそも、両国?、小城乃花?、巌雄?、高望山?などという興味もわかないばかりか、存在さえ記憶のない元力士が執行部にいるモンゴルSUMO協会のSUMOショーなど全く見る気もしないだけ。
そこで、最後に、その貴公俊なる史上初めての双子の関取の暴力について、徹底検証しておきたい。
というのも、東仙坊、どうしてもこの暴力事件が腑に落ちないうえ、モンゴルSUMOとの決別を改めて決心する動機にもなったからである。
さて、実は、貴乃花部屋にとって、貴公俊貴源治のような双子の相撲取りは初めてではない。
2009年1月場所で一緒に初土俵を踏んだ貴月芳貴斗志という双子がいたとか。
2人は、茨城県の東洋大牛久高校に在籍し、2008年のインターハイでの団体の部初優勝に導いているとか。
と、と、ところがである。
何でも、六本木クラブ襲撃事件で横浜刑務所に収監されている関東連合元リーダーが伯父(?)という幕下3枚目だった貴斗志、2014年10月18日の朝稽古中、貴乃花親方から、「不良みたいな態度を取りやがって。荷物をまとめて出ていけ!」などと何度も怒鳴られ、部屋から追い出され、「起伏の激しいところがあり、精神が乱れることが多々あった。やる気がなく、更生することはない。力士の模範になることはありえない」と2014年10月20日、貴乃花親方によって、同意がないまま引退届を提出されてしまったとか。
そのために、2015年3月、モンゴルSUMO協会を相手取り(?)、「地位確認等請求」、「報酬の支払い」などを求めて東京地方裁判所に提訴。
昨年3月、請求を棄却されたものの、控訴。
今年2月23日、なぜか東京高等裁判所で和解が成立。
そして、なぜか芝田山広報部部長、「和解内容などについて具体的なことはわからない」と言っているというから、メチャクチャ不可解。
しかも、この貴斗志、すでに関取だった貴ノ岩と暴力騒ぎを起こしていたとか。
2014年4月番付上位の貴ノ岩が、「オマエ、挨拶もしないのか?」と絡んできたため、「すみません」と謝ると、「オマエ何様のつもりだ」と平手で3発殴られたと証言したとか。
それに対し、貴ノ岩、「貴斗志が『アンタの若い衆ではない』と殴りかかってきて、ケンカではなく一方的に暴力をふるわれたのが真実」と反論。
その際、「格上である関取に手を出してしまった反省として、ケジメをつけなければいけない」といったんは貴斗志、引退の意向を示し断髪式も予定されたが、それをなぜか撤回したとも。
ともあれ、その裁判の過程で、3人の元貴乃花部屋力士も証言。
かつて貴ノ岩の付き人で、2014年名古屋場所で引退した貴翔馬(36歳)。
「貴ノ岩は私には暴力を振るうことはなかったが、他の力士には先輩、後輩関係なしに暴力を振るったり、新弟子時代から先輩力士に対して聞く耳を持たなかったり、イジメていたのはよく知っています(???)」
「4、5年前、九州場所の宿舎で嵐望(現世話人)は今年の名古屋場所で引退したの貴神龍の頭をビールケースで殴り、貴神龍は頭から血を流し、顔の半分を真っ赤に染めた」
「古関の頭を俎板で何度も殴り、俎板が衝撃で6分割ぐらいになった」
「貴ノ岩が貴斗志との暴行騒ぎの際に『鉄アレーを持ってこい』と叫んだと聞いたことがある(?)」
すると、貴乃花親方は、「貴翔馬が貴ノ岩の印鑑を使って、協会経理に巡業手当を取りに行き着服していた。問いただしたところ答えないので『答えないではすまないぞ!』と言いました。その後、出て行きました」と証言したとか。

Even though I can accept that there is an unavoidable aspect until insecurity and violence, I couldn't tolerate only fixed match(無教養と暴力まではやむを得ない面があると容認できても八百長相撲だけは容認できない)!

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード