Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

東仙坊、再びなんとか元通りの「座敷パンダ」に…!?

When I tried to enjoy autumn reading, I noticed for the first time that the eyeglasses I adjusted seven years ago don't match at all(せっかく読書の秋を謳歌しようとしたら、7年前に調整したメガネが全く合わないということに初めて気づいた)!

やむを得ず買い換えるハメになったpcの「さあ鈍です」、イヤ、「さあ貪です」のせいで、仕方なくタブレットでのパンダの手編みのセーター的upにトライし、疲労困憊の東仙坊、さすがにギブアップ。
そこで、読書三昧を決め込み、かねてから読みたかった分厚い単行本、「プーチンの世界 『皇帝』になった工作員」を手にするも、いかんせん文字が小さい。
そのために、ルーペ片手に読み始めるも、これがメチャクチャ難儀。
それはそうである。
よくよく考えれば、赤貧の暮らしで、メガネは7年前に調整したもの。
老境に入っての7年は、あっという間。
しかし、その間の老眼と乱視の進行は、かなり顕著。
それにしても、いくら黄昏時でも、まさか「風邪引き男」ならともかく、「目病み男」とは、かなりショック。
そのせいか、ボーッと柄でもなくテレビ鑑賞。
すると、北の核ミサイルでの世界への恐喝を前に、平和ボケの極みのような寝ぼけた自称知識人(?)や文化人(?)どもが、北がどうあれ、北に厳しく強行に制裁を!と叫ぶ日本がまるで悪いかのようにトンチンカンばかり。
あの本物のキチガイの北とどうやって対話をしろ!と言えるのか?
東仙坊、思わずそれなら自分で北に行って金ボンボンを説得してみれば…と呆れるばかり。
Puさんが明言する通り、「命懸けで核ミサイルを持とうとしている国がそれを放棄するワケもないはず」。
そもそも、無条件で北と対話すべきだと言うようなヤカラどもは、北の回し者で、北を「核保有国クラブ」の一員にさせ、我が国は未来永劫脅かされ続けろとでも願っているのでは?
確かに、パーフェクトなミサイル防衛システムも準備できていない我が日本政府も情けないけど、北に忖度するようなヤカラどもは万死に値するのでは?
第一、これ以上北を追い込んだら、本当に戦争になってしまうとビビっているようなみっともないヒトたちは、生きている価値さえないのでは?
世界中で戦争をしたいと思っているヒトなど一人もいないと思うが、世界中で戦争が続いているのも現実なのでは?
とにかく、北を追い詰めたらダメとなどとのたまうヤカラどもは、間違いなく国賊だと思うが…。
そ、そ、そうしたら、国賊集団そのものの政党である民進党の下品でイヤなオンナ3人衆の1人である、元政調会長、山尾志桜里(43歳)のW不倫騒動で、離党だというから、大爆笑。
それも、新執行部の目玉の幹事長になる寸前だというから、自業自得のブーメラン。
そもそも、自分自身の劣悪な政治資金疑惑を棚に上げ、低級な週刊誌ネタや匿名ブログで、平然と「真実に目を瞑って、ただただ国民にウソをついて安心させるという議論は止めてほしい」などと人を責め続けたクソオンナなのだから、最低の最低。
それでいて、自分の6歳の子どもの子育てを喧伝しつつ、9歳年下のオトコと不倫しながら、「男女の関係はない(?)」とか、「ホテルには1人で泊まった(?)」などとオコチャマむき出しに不倫疑惑を一方的に説明(?)し、質問は全く受けつけずに逃げ去ったただただ卑怯なオンナ。
東仙坊、そこでシゲシゲとこのクソオンナの顔を観ると、確かに男好きの典型的な顔。
少なくとも、我が子とのスキンシップよりも、男とのスキンシップに目がない相。
間違いなくこの9歳年下のオトコ以外にも、アマンがいることは確実。
それにしても、W不倫を否定しつつ離党するとは、おバカ丸出し。
それに対し、根っからの親韓派の前原誠司代表、「事実関係は本人にしかわからない。ご自身の離党の判断を尊重したい。いろいろなことをお考えになって党を離れた。これからのことは、ご本人が政治家として自らの判断で行動されるべきだ」とのコメントでは、いよいよ民進党もジ・エンドか?
そう言えば、同じ民進党の下品でイヤなオンナ3人衆の1人の元代表、蓮舫が、「オカシイではないかと率直な質問をしている。それに対して答えが全く返ってこない」とか、「疑惑がないんだと立証する丁寧な説明をしてもらいたい」などとあれほど大声を上げていたのでは?
実際、このクソオンナへの対応に、新たに5人の離党者が出現したというのだから、解党もカウントダウンなのでは?
ところで、そんな民進党の必然的カタストロフを目撃しながら、メチャクチャ気になったことが1つ。

Tell as if Prime Minister Shinzo Abe wants to fight, how far is childish in mass media in Japan(まるで安倍晋三首相が戦争をしたがっているかのように伝える、日本のマスメディアって、一体どこまで幼稚なのか)?

To be continued...







 

















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード