Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-1 ヒアリ化したサプアとは永遠に決別すべき!?


We should bear in mind that politicians around the world are fraudsters(世界中の政治家どもが、詐欺師であることを我々は肝に銘じるべき)!

サプアの茶髪大統領が、どれだけいい加減で信用ならないヤツかは、明々白々。
国連が、すなわち、世界が北への制裁に明け暮れているというのに、いきなり、サプア大統領として、初めて元慰安婦のハルモニと会うパフォーマンスをしながら、徴用工の個人的賠償請求権は消滅していないと言い出し、な、な、なんと北と一緒に調査するなどとのたまう発狂ぶり。
そこで、コヤツに我が国の安倍晋三首相が電話すると、「徴用工問題は、日韓基本条約と日韓会談で解決したはず」と言うと、平然と「サプア政府もそう認めている。8月17日の記者会見で個人の請求権は残っていると言ったのは、国家間の問題ではなく、被害者と企業間に残っている個人的請求権まで解決したのではないという趣旨の最高裁判所の判決について話した(??)だけで、この問題が未来志向的な関係発展の足かせにならなければいい」とヌケヌケシャアシャアと応えたというから、まさに薄汚いコウモリ。
根っからの事大主義の勘違いオトコに率いられるサプアの未来は、真っ暗なのでは?
そのコウモリぶりには、今や我が国よりも頼みの綱の中国からの怒りまで買う無様さ。
あの最近やたら強面の中国の王毅外相からも、「THAADでICBMIを防げるのか? 答えは明らかだ。不可能だ」、「USAのミサイル防衛に加わることが国益に適うのか?」、「両国関係に冷や水を浴びせた」と怒鳴りつけられたほど。
そして、サプアへの中国からの団体旅行を事実上制限され、中国人旅行者が前年同期比6割減になり、上半期のサービス収支が過去最悪の赤字になったというから、自業自得。
それもこれも、コヤツが、習近平国家主席との会談で、「北の核問題で解決策を見いだせば、結果的にTHAAD問題が解決するのではないか」と語り、習近平国家主席に、「前向きな希望表明を高く評価する」と期待を抱かせたせい。
実際、中国人アナリストから、「茶髪大統領政権がTHAAD問題で見せた極端な行動は、妙技を披露しようとして自分の首を絞めることになる」と指摘されているのでは?
そのダメぶりは、国内でも同じ。
世論調査で7割以上がTHAAD配備に賛成しているのに、コヤツがTHAAD臨時配備を決めると、「お嬢さん大統領弾劾デモから誕生した大統領だと自分で言っていたのに、THAAD反対だってあれほど言っていたはずなのに、コヤツの政権はお嬢さん大統領前政権と同じだ」と反発を買っているとか。
ともあれ、東仙坊、この茶髪大統領が、どれだけ粘着的な従北派の異常者かをプロファイリング。
○お嬢さん大統領に対する弾劾決議案が国会を通過した、2016年12月。
中央日報とのインタビュー。
「アナタが大統領に当選したとしよう。そして今、北も行けるしUSAも行けるならどこへ先に行くつもりか?」
「躊躇せず言いたい。ワタシは北に先に行くつもりだ。ただ、事前にその妥当性についてUSA、日本、中国に十分説明するつもりだが」
○4月19日。
保守系の「正しい政党」候補の劉承旼とのテレビ討論会。
「北は我々の主敵か?」
「それは大統領になろうという人が言うべきことではない」
「政府文書には北が主敵とされている。国軍統帥権者になろうとするものがそれを言えないのか?」
どうだろう?
実に摩訶不思議なご仁では?
何でも、コヤツの両親、1950年12月、朝鮮戦争中に肉親のほとんどを北に残したまま咸鏡南道興南からUSA軍の武器輸送貨物船に乗ってサプアに逃れた離散家族とか。
「避難するとき両親は2~3週間後には戻るつもりで何にも持たずに避難の途。父方の祖父は兄弟6人いるが全員北に残った。母方の親族もだ」と自分で述懐しているとか。
2年後の1953年1月24日、コヤツ、避難先のサプアの慶尚南道巨済で生まれたとか。
それで、メチャクチャ気になる話が、1つ。
その北が仕かける離散家族のご対面なる金儲け。
何でも、北は、離散家族との再会や手紙のやり取りの要求は聞き入れず、気が向いたときだけ1度に100人を厳選し、これまで20回ほど南の家族に会わせたとか。
その離散家族の多くが、高齢でどんどん亡くなっていることから、南北ともに高齢者を優先。
2005年の調査で、全体人口の1.5%、サプアだけで71万人もいるというから、お気の毒。
そのなかで、親がまだ北に残されている人は4万8千人、子が北にいる人は7千人、夫、または妻と離れ離れになっている人も4千人、残りは親戚同士とも。
そして、現在まで離散家族再会に選ばれた北側の約2千人のうち、たった60歳未満は2人だけとか。
さて、2004年、北が提示した「生死確認候補者名簿」には、55歳の姜ビョンオクるな女性が含まれていたとか。
そして、その希少な50歳代の女性、サプアにいるはずの姉、姜ハンオク(79歳)と、甥の文在寅(74歳??)を捜していて、無事再会し、3日間、北で一緒に過ごしたとも。

Assholes who could talk to North Korea with its own mindset must be all just the same mistakes(キチガイそのものの北と話し合えるというのたまうヒトたちは、みんなただの同じキチガイ)!

To be continued...













profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード