Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-1 ヒアリ化したサプアとは永遠に決別すべき!?


Both the comfort women issue and the reprogramming problem should be testified while old people who know the facts are living the facts without properly wishing(慰安婦問題も徴用工問題も、事実を知る古老が、きちんと臆することなく事実をまず生きている間に証言すべき)!

東仙坊、サプアの慰安婦や徴用工に関する大ウソによるタカリに対抗するには、我が日本が生き証人たちの証言を集め、それをロジカルに整理して、あくまで事実に基づいて厳粛に反論し続けることしかないと結論している。
そんなとき、その人間性と義侠心から、2年前、キャロライン・ケネディ駐日大使宛に手紙を書いたサプア系USA人の90歳に近い古老と、4年前、安倍晋三首相宛に手紙を書いた和歌山県田辺市に住む102歳の古老がいることを知った。
まず、「慰安婦問題のデタラメ」の手紙を駐日大使に書いた古老は、家族や親戚を含め命の危険があるから、匿名。
この古老、日本統治時代のサプアに生まれ、教育を受け、戦後、サプアの名門大を卒業し、朝鮮戦争に従軍。
その後、渡米して帰化し、在USAの大手企業に勤務。
彼は明言する。
「自分の民族に反逆する気も政治的な意図もないが、当時を知る者として事実に反することが流布されているのが、どうしても許せない。『強制連行され、日本軍の性奴隷になった20万人もの婦女子』、『かつてないほど残酷な20世紀最大の人身売買』…。2007年には日系(??)マイク・ホンダ下院議員が主導して、日本の謝罪まで求めた決議が下院で可決された。それだけじゃない。このUSAでは、在USAの中韓系USA人の働きかけによって、各地で慰安婦像設置計画が進んでいる。それだけではない。事実ではない日本軍の蛮行は、USAの教科書にも掲載され、日本人の名誉は貶められるばかりだ。 この慰安婦問題が東アジアにおける日・米・韓の同盟関係を弱体化させている」
「その虚構性の根拠を個条書きにする。◇狭い朝鮮半島から日本軍が20万人もの婦女子を大衆の抵抗もなく強制連行できるはずがない。◇済州島での『慰安婦狩り』などを記した吉田清治の本が1989年にサプアで翻訳されるまでこうした話は聞いたことがなかった。◇もし、実際にこうしたことが行われていたならサプアにいた欧米の外交官、宣教師、メディア関係者らが何らかの報告をしていたはずだこのようなUSAでの事態を放置すれば、お互いに子々孫々にまで禍根を残す
「当時、自分は父親と済州島へ行ったことがあるが、この問題が政治化するキッカケになった吉田清治が本に記した『慰安婦狩り』のような話は一切聞かなかったし、日本の軍人が多数いるような物々しい状況にもなかった。だから、吉田清治の本を読んだとき、オカシイと思った」
「当時は『おしん』の時代ですよ。家が貧しいがために、身を売られた若い女性は日本人にもサプア人にもいました。私も当時、サプア語の新聞で慰安婦募集の広告を目にした記憶があります。『親権者同伴、戸籍抄本持参で業者がいる旅館までくるように』と書かれていたのが印象的でした」
「日本軍が強制連行して性奴隷にしたというような話は客観的に分析すれば、あり得ないとわかるでしょう。それなのに日本政府は事なかれ主義で謝ったり、お金を出したりした。USAでの事態を放置すれば、在USA日本人、日系人、日系企業、旅行者…子々孫々にまで禍根を残すことになると思いますね」
「ボクはいうなれば『部外者』です。動いたのは義侠心のようなものかな。本来なら日本人自身がやるべき仕事でしょう。特に当時のサプアにいて実際に見聞きした日本人たちがもっと声を上げて、今こそ『真実』を証言すべきですよ
この古老は、徴用工についても明言している。
「先月上旬、サプア映画『軍艦島』公開前に、ニューヨーク・タイムズスクエアの電光掲示板で流された『軍艦島は地獄島』などとした意見広告を見た。それは、世界で最も広告料が高いという檜舞台で日本のイメージを意図的に貶めるだけでなく、事実を歪曲した反日宣伝だ。映像製作に関わったサプアの大学教授も誤用を認めている。『慰安婦問題のウソ』をバラ撒いたのと同じやり方だ。今度は『軍艦島の徴用工問題』で一旗上げるつもりなのだろう。もはやサプアでは反日は産業と化している。騒げば騒ぐほどお金が集まり、政治的な勢力は強くなる。映画の内容もヒドい。史実とはかけ離れています」
「サプアに徴用令が適用されたのは1944年9月以降のわずかな期間でしかない。日本はなぜ『事実でないこと』を止めようとしないのか? 慰安婦問題のように芽が出て根を張って幹が大きくなる前に動かないと手遅れになってしまう
自分たちが見たことも聞いたこともないウソがまかり通っていると、みんな墓場へ行く前に事実を証言すべきだ。もはや、フトンを被っている場合じゃありませんよ」
どうだろう?
日本人にとっては、片腹痛い意見だと思わないか?
ともあれ、東仙坊、このサプア系USA人の古老の日本人のような義侠心に、ひたすら拍手喝采。

Does Korean people also know that there is a man with a real spirit of chivalrous spirit, do you feel ugly somewhere(サプア人にも、本物の義侠心を持つ男がいることを知って、どこかウレシくならないか)?

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード