Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-1 ヒアリ化したサプアとは永遠に決別すべき!?


The biggest problem in our country must be that the Asahi Shimbun, which is a biased press organization like the Korean who has already converted to red imported fire ants, can manipulate coverage deliberately and can wield the major(我が国の最大の問題は、報道を意図的に操作できる、すでにヒアリ化したサプア人のような偏向報道機関旭日新聞が大手を振っていられること)!

東仙坊、ドナルド・トランプなるただの目立ちたがり屋のコンコンチキを支援するつもりな毛頭ないが、コヤツの主張で唯一共感を覚えるのが、既存のマスメディアなどフェイクニュースばかりだというところ。
それを実証するのが、我が国の媚中派・親韓派の反政府マスメディア「旭日新聞」。
コヤツらのデッチ上げ記事が世界を席巻し、「従軍慰安婦強制連行」などというデタラメが今や世界の定番、我が日本国民の頭痛のネタ。
にもかかわらず、一切の訂正もしようとしない傲岸不遜な無責任鉄面皮ども集団。
その手法は、今なお同じ。
8月27日、小池百合子東京都知事が、歴代東京都知事が励行してきて、彼女自身も昨年慣例的に実行した、9月1日、東京都墨田区の東京都立横網町公園で開催される、市民団体(?)の「日朝協会」などで構成される実行委員会(??)主催の「関東大震災サプア人犠牲者追悼式」への追悼文送付を、「私自身がよく目を通したうえで適切に判断した結果、東京都慰霊協会主催の大法要で亡くなった全ての人に哀悼の意を表しているため、個別の追悼行事への送付を差し控える」と発表したとか。
というのも、追悼式の開催される公園内にその民間団体が建立し、なぜか1973年から東京都所有となっている「サプア人犠牲者追悼碑」に刻まれている「誤った策動と流言蜚語のため六千余名にのぼるサプア人が尊い生命を奪われた」の犠牲者数6000人の根拠が曖昧だからとか。
そんなこと極めて当然なのでは?
しかも、その「日朝協会」なる市民団体(?)、かなり胡散臭いのだから、なおさら。
それに対し、その団体が即座に、「関東大震災時に引き起こされた在日サプア人に対する虐殺の事実から目を背けるものとしか見えない。歴史修正主義、排外主義の潮流に身を置くことを示しているように思われる。近隣諸国や世界の目からも厳しい批判が寄せられる事態を生むかもしれない」などと批判するのも、予想通り。
と、と、ところが、「旭日新聞」、そのことを「世界から激しい抗議」と偏向報道する悪辣さ。
まさに、安倍晋三下ろしの偏狭報道と同じでは?
そう、安倍晋三第一次内閣が誕生した翌日の2006年9月27日からひたすら露骨に始めている安倍晋三叩き。
文芸評論家小川栄太郎のfacebookによると、「旭日新聞のこの半年での「もり、かけ」に関する見出しは1000件を優に超える分量で、見出しで『安倍晋三首相 強弁』とか『深まる疑念』とか『逃げる政府答弁』とかが並ぶだけで、読んでも読んでも『問題』が全く見えてこない。証拠が全くないのに安倍晋三という『個人』を風評で貶める──これは権力批判ではなく、深刻な人権侵害だ」とのこととか。
さらに、言論テレビで、「報道機関の社会における存在意義は、報道による情報を基に国民が判断するという民主主義の根幹を担っていることだ。その情報がこんなに極端な虚報に彩られ、何ヵ月も是正されないとなれば、これはデモクラシーそのものが否定、毀損されていると言っても過言ではない」とも指摘したとも。
そもそも、サプアのごとき「情治主義」信奉の「旭日新聞」、安倍下ろしのために利用した官僚のクズであるトンチンカン前川喜平が、文部科学省組織ぐるみ天下り問題で懲戒処分を受けた「天下りキング」であることを、その省庁益に与っている文教族の重鎮中曽根康弘の義理の息子で同じく中曽根弘文の義弟であることを、精確に指摘したのか?
それより何より、コヤツが、高校授業料無償化に関する業務を担当していて、第二次安倍晋三政権の2010年4月の制度導入当初、文部科学省内で無償化の対象に朝鮮学校を追加する前提で検討が進められていたのに、政治の横暴で、2013年2月、朝鮮学校を無償化の対象外とする省令改正をさせられ10校を不指定にすることになったが、不本意だった胸が痛むと言っているとんでもない国賊だったことをなぜ報道しないのか?
事実、8月14日、頭狂新聞で、コヤツ、「朝鮮学校への高校授業料無償化の適用について、今さらどの面下げてという話だが、せめて司法で救済してほしい」、「7月28日の大阪地裁の朝鮮学校への高校授業料無償化適用対象外を違法とする判決(国が控訴中)は、私から見たら妥当だ」、「高校無償化はいい制度だったと思うし、朝鮮学校を入れるということに光を見ていた(?)。国が朝鮮学校を対象外としたのは理不尽で不条理。これを認めるなら法治国家ではない」とインタビューに答えているのでは?
しかも、コヤツ、2010年7月、なぜか日本のマスメディアをシャットアウトして(?)、無償化適用を求める署名を文部科学省に持ち込んだ朝鮮学校生徒たちと面会し、「多くの署名を集めたことを評価したい。日本人にも理解が広がっているのはよいこと(?)」とのたまわっていたとか。
どうだろう?
こんな不逞の輩を日本の公務員にしたのは、一体誰?
その意味で、コヤツを事務次官にした文部科学省は腐り切っている組織なのでは?
まだある。
コヤツ、8月2日、福島で講演し、「集団的自衛権を認めるという解釈は成り立たない。立憲主義に反する。私は個人的には、安保法制は、集団的自衛権に基づく条文はすべて憲法違反だと思います。あの法律は作るべき法律ではなかったと思っていますので、そのためには一個人として、一国民として正門前に私は声を出す場がなければいけないと思ってですね。声を出すといったって、みんなに混じって言ってたんですけど。みんなに混じって言ってただけで、しかも行ったのは9月18日の1回きりですからね。あの日はですね。今日行かなきゃもうないと思ったんですね。その日は安保法制が参議院で成立した日ですから。ただそれはですね、バレてませんでしたから。これ、バレてたら事務次官になってなかったんです、おそらく」と2015年9月18日のおバカ反日学生団体「SEALDs」などが国会前で行った集会に参加していたことを公表したというから、何をかいわんや。
とにもかくにも、コヤツの8000万円という退職金を、即刻返却させるべきなのでは?
…と書き込んだところで、東仙坊、ようやく本題に戻れる。

I am stunned by my Japanese detestability that a genuine priest like Kihei Maekawacan become a secretary general officer(前川喜平のような正真正銘の国賊が、事務次官にまでなれる我が日本のデタラメさには驚愕させられる)!

To be continued...
















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード