Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-43 東仙坊のシリアスな「ウチナーンチュ」考!?


The only shame of an ordinary Okinawan person must be that he has chosen Okinawa Takeshi as a governor who is a scandalous scammer(普通の沖縄人の唯一の恥は、希代の詐欺師である翁長雄志を知事に選んでしまったこと)!

翁長雄志なる国賊詐欺師の目的は、国からいかに金をせしめそれを迂回させ狡猾かつ巧妙に自分のポッポに入れること。
それだけ。
そこには、明確なビジョンもポリシーも、それこそイデオロギーさえ皆無。
辺野古移設反対も、新基地反対も、母さん助けて詐欺の「母さん、会社の金を使い込んじゃった。どうしよう」というようなもの。
その適切な証拠がある。
辺野古移設反対運動を実施しているキャンプ・シュワブ第1ゲート前。
実は、その反対運動に加わっているのが、そこで工事を請け負っている金秀建設株式会社の社員どもというから、何をかいわんや。
まさに、マッチポンプの見本。
そう、ここクソッタレとツーカーで結託している「金秀グループ」の建設会社。
こんな人をバカにした話も、滅多にないと思わないか?
それこそ、一番バカにされているのは、沖縄の普通のウチナーンチュたちなのでは?
とにもかくにも、コヤツの本性は、那覇市長地代の2012年11月24日付の旭日新聞へのコメントで歴然。
苦渋の選択というのがアンタ方にはわからないんだよ。国と交渉するのがいかに難しいか」
そう、どうやったら国から税金を引き出せるか?
それも、コヤツの本音は、自民党の結託している「国場組」を使わず、自分の手下の「金秀グループ」に回せるか?ということだけ。
その意味では、「かけ」問題同様、腐り切った自民党の内部抗争。
それを裏づける話が、これ。
今年3月に返還された「USA軍キャンプ瑞慶覧」の西普天間住宅地区跡地利用整備について、6月10日、コヤツは、そっと沖縄振興策の目玉事業として財政支援をしてくれと懇願。
それに、言うことを聞かせるチャンスだ、願ったり叶ったりだと、おバカ政府は、ジャンジャンバリバリドンブリ勘定でコヤツの言うがまま。
何でも、コヤツの思惑では、跡地を「国際医療拠点」として整備する計画とか。
佐喜眞淳宜野湾市長も、「西普天間地区が夢と希望、子どもたちが返還されてよかったと思えるよう、政府の力添えをお願いしたい」と要求。
ともあれ、返還された西普天間住宅地区は、2013年2月の安倍晋三首相とバラク・オバマ大統領の首脳会談で日米両政府が合意したUSA軍嘉手納基地以南にある6つのUSA軍施設・区域の返還計画の中での初めての大規模返還だとか。
ところで、その跡地の「国際医療拠点」プラン、沖縄県や宜野湾市は、ガン治療の重粒子線治療施設、琉球大医学部付属病院の移転をコアにした「国際医療拠点」構想だとか。
そして、今後予定されている嘉手納基地以南の返還予定地の跡地利用のモデルケースなのだとも。
もっともそのコアにするという重粒子線治療施設、すでに千葉、群馬、兵庫、佐賀の各県にあるうえ、山形県も同様の施設整備を目指す動きをしていて、特化するのは極めて困難とか。
しかも、施設建設費用だけでも100億円超、維持費でも年間10億円以上が必要になるとか。
また、琉球大医学部の移転費用も数百億円かかるとか。
それゆえ、財務省は、「民間資金を活用する発想に乏しく、国に将来もずっと面倒をみてもらおうという計画でスジが悪い」と指弾しているとも。
そこで、気になるのが、沖縄振興特別措置法で2012年度から10年間、毎年支給されるという3000億円の使い道。
なぜ、2013年度の公共投資関連の歳出総額1166億円のうち、3割超の376億円もが不用額として翌年度に繰り越されたのか?
沖縄県の不用額の割合は全国平均(公共事業)の19%を大きく上回る水準というから、余計に不可解。
それでいて、沖縄科学技術大学院大学への交付金は、2015年度は167億円で前年度から減額されたものの、国の補助率は通常の私立大学より高く、高額な報酬で世界的な学者を呼んだり(?)、豪華な住宅手当を支給したり(?)、何の成果が上がっているのかわからないのに大盤振る舞いというから、なお不思議。
どうあれ、このクソッタレ、旧態依然の利権であるハコモノばかりというところは、所詮、根っからの自民党員(元?)では?

The Okinawa prefectural governor who sold the soul for money saw only the idea of putting Japanese tax on his own bosom(金のために魂を売った沖縄県知事は、日本の血税を自分の懐に入れることしか考えていない)!

To be continued...







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード