Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-43 東仙坊のシリアスな「ウチナーンチュ」考!?

Both the national terrorists executing the Okinawa base move against movement and the anti - governmentists loudly shouting to Shinzo Abe must be neither real Japanese nor Okinawans(沖縄の基地移転反対運動を実行している国賊テロリストどもと安倍晋三潰しに大声を上げている反政府主義者どもは、どちらも本物の日本人でも沖縄人でもない)!

東仙坊、とにもかくにも、本物の普通のウチナーンチュたち、いわゆる沖縄人のサイレントマジョリティは、「Let it be」、すべてはなるようになると自覚し、臥薪嘗胆でいかに自分がどう生きるか? 今日をどう楽しく生きられるか?と淡々と生きていると確信している。
それゆえ、東仙坊、まるで反日で反政府集団かのように思われがちが、イヤイヤ、親韓派の反日マスメディアのフェイクニュースでそう思わされるようにされている、本物の普通のウチナーンチュたちの代わりに、いろいろ代弁してみたくなった。
このままでは、彼らの名誉が蹂躙されてしまうと…。
なぜなら、彼らほど、声高に人を攻撃したり、力のあるものにデモで無益に対抗したりするとことを美徳としない日本人はいないからである。
そこで、USA軍キャンプ・シュワブのゲート前で、USA軍基地前の歩道を占拠し、「オマエらのためにやっている」とうそぶきつつ、警察に襲いかかるような不届きな「USA軍普天間飛行場名護市辺野古移設反対運動」を展開している、ニセ日本人、すなわち、ニセウチナーンチュどもの大ウソ。
それはそうである。
沖縄県警機動隊員を蹴って全治2週間のケガを負わせたとして、傷害と公務執行妨害で逮捕・起訴された、住所不詳、無職、北島義久(77歳)だって、北海道からわざわざやってきているプロの反政府活動家テロリスト。
そう、元教員で中核派(?)のヤマトンチュの沖縄を利用するオタンチン。
反対運動を統率する沖縄平和運動センター議長山城博治(64歳)なるクソッタレだって、東京で相手にされず地元に戻って沖縄県庁に入った典型的イジケ虫型目立ちたいだけのエセ活動家。
それは、国連人権委員会でのおバカコメントで露呈。
そして、USA軍キャンプ・シュワブ入り口の境界線を越えて正当な理由なく基地内に侵入しUSA軍に拘束された後、沖縄県警に刑事特別法違反で逮捕・起訴されたはず。
ポイントは、そんなクソッタレを非勾留のまま釈放させた那覇地検。
それは他の逮捕されたヤマトンチュの活動家に対しても同じ。
今年に入ってだけでも15人が逮捕され、うち2人だけが略式起訴されて罰金を科されたほかは、なぜか釈放。
どうだろう?
どこか売国奴知事の忖度があったような気がしないか?
また、本物の普通のウチナーンチュたちを徹底してマインドコントロールをしようとする左翼系反政府地元新聞「沖縄タイムス」と「琉球新報」の2紙は、その活動家らの傲慢な蛮行を、越えてはいけないラインを何度も越えている証拠まであるのに、「『境界線越えてない』と抗議」とか、「拘束はUSA軍独断の見方も」とか、「辺野古集会の直前拘束」とか、「『背後から無通告』不当」などと作為的に擁護しているから、呆れないか?
どうあれ、東仙坊、民主主義国家のはずの我が国で選挙の街頭演説を妨害する非民主的な反政府主義者の「こんなヒトたち」も、こんなオタンチンやックソッタレどもの類いだと思うが、どうだろう?
実際、安倍晋三どうこうとデモをしているヒトたちの顔にどこか違和感を覚えないか?
それで、メチャクチャ興味深い証言がある。
反対運動の現場に派遣されていた大阪府警機動隊員が、市民(???)に向かって「土人」とか、「シナ人」などとと発したと偏向マスメディアどもが大騒ぎした事件。
作為と恣意しか頭にないその偏向マスメディアどもは、決して書き立てないが、もしかして、言われた傍若無人なデモ隊の一員は本当に中国人ではなかったのか?
もしくは、「土人」ではなく、「サプア人」だったのでは?
事実、鶴保庸介沖縄担当相、「差別であると断じることは到底できない」と断言。
松井一郎大阪府知事、twitterで「出張ご苦労様」と堂々とその機動隊員をねぎらっているというから、それなりのワケがあるのでは?
2015年4月、国賊の翁長雄志那覇市長は、同じく国賊の「日本国際貿易促進協会」会長河野洋平に同行して訪中し、北京で、尖閣諸島問題に一切触れずに、李克強首相と会談。
そのせいか、このクソッタレが、沖縄県知事当選のたった2日後、「中国国際友好連絡会」なる不気味な一行が沖縄を訪れたとか。
それこそが、会長李肇星元外相、副会長鄧榕(鄧小平三女)、顧問彭麗媛(習近平国家主席妻)という人民解放軍総政治部傘下の工作機関。
同時に、中国のスパイもゴッソリ沖縄にきたはず。
そのせいか、すぐに中国国務院傘下の巨大シンクタンク「中国社会科学院」最高顧問戴汝為が、「翁長雄志知事在任中に琉球独立の流れを作ることが必要だ。中国共産党幹部の中には、翁長雄志知事を『沖縄の馬英九』と呼ぶ者もおり、期待は大きい。日本政府に対する沖縄の経済的依存度を下げ、中国の影響力を強めることが有効だ」とのたまわったはず。
どうだろう?
狼藉三昧の反対派には、その中国のスパイが紛れているのでは?
もちろん、反日サプア人も…。

Abe Shinzo Yagura who is blooded for crushing and Yatsura desperately desperate for Okinawa 's move against base relocation are nearly the same female female and big - headed Korean fighters(安倍晋三潰しに血眼なヤツラと沖縄の基地移転反対運動に必死なヤツラは、ほぼ同じ媚中派や親韓派の大バカども)!

To be continued...

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード