Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-42 サプア人ではなく日本人に生まれてよかった!?


In Korea, did you know that they are eating not only dogs but also cats(サプアでは犬だけではなく猫まで食べているということを知ってたか)?

サプアにとって、南北合同チームどうこうどころじゃないのでは?と言わざるを得ない深刻な平昌五輪問題がこれ。
どこが世界に誇れるUSAと同じ民主国家なのか?
五輪開催の地元、江原道建設労働組合は、な、な、なんとこの6月14日に、五輪関連の建設労働者に対する未払い賃金の支払いを要求したばかり。
しかも、その未払い額が2400億ウォン(約240億円)というのだから、ハンパじゃない。
そして、建設労働者たちは生活困窮に陥っており、組合への苦情は8000件というから、何をかいわんや。
実はこれ、サプアだけで幅を利かせている「社会悪」なのだとか。
そう、何でこんな理不尽なことが起きるのか?といえば、サプア人が労働の対価として賃金が発生するという労働経済学の基本概念を理解できていないために、経営不振になると平然と賃金を踏み倒すのだとか。
もちろん、そのベースにあるのが、サプアで長引く経済不況。
何しろ、サプア全体でも、賃金未払いは、大企業、中小企業の区別なく、蔓延。
その規模は日本の10倍近くとも。
実際、その未払い総額、2014年1兆3194億ウォン(約1319億円)、2015年1兆2993億ウォン(約1299億円)、2016年約1兆3000億ウォン(約1300億円)。
その要因のトップは、一時的な経営悪化が57%、次いで倒産や廃業15.5%。
では、なぜそんな労働者に払うべき賃金を未払いにできるのか?
サプアの労働基準法では、未払い事業主に3年以下の懲役または2000万ウォン(約200万円)以下の罰金に処するというのが、罰則。
しかしながら、現実的には、数千万ウォンの賃金を未払いしても100万~200万ウォン(約10万~20万円)の罰金で終わるケースが大部分なのだとか。
そう、法律違反で得る利益の方が、その制裁にともなう不利益よりも大きいというのだから、開いた口が塞がらない。
ともあれ、昨年1月、五輪施設建設業者が未払いの工事代金を早急に支払うように要求し、記者会見場に乱入。
それはそうである。
2015年5月から食事代も払われず、施工業者への建設機器使用代金23億ウォン(約2億3000万円)が滞納されているというのである。
そこで、仕方なくIOCが、平昌五輪競技場などの建設過程で発生した賃金未払いについて調査した結果、平昌五輪と関連して発生した未払い賃金は2015年だけで135億ウォン(約13億5000万円)もあったというのである。
どうだろう?
サプアの勘違い茶髪大統領、五輪の関連工事が終盤になった段階で、この賃金未払いの失態は、世界の恥なのでは?
それとも、デモの大騒ぎは、サプアの特技。
サプアらしく金払えデモの中でオリンピックを開催つもり?
実は、平昌五輪を前に、そっとサプアで、犬好きの茶髪大統領の命令で政府主導で慌ててやっていることがあるとか。
これこそが、東仙坊、今回、改めて「サプア人ではなく日本人に生まれてよかった」と痛感させられた最大の理由。
なぜか我が国の親韓派の多いマスメディアは一切触れないが、EUを中心に、平昌五輪ボイコットの機運が高まっているというのである。
その理由が、やたら我が国を非人道国家と貶めようとしているサプアの「犬食い文化」への反発。
事実、サプア最大の動物愛護団体「KARA」によると、「平昌での冬季五輪に向け、政府の主導で、犬肉を提供している飲食店では『犬肉』などと書かれた看板の撤去やかけ替えを行っている」というから、なるほど。
もちろん、だからといって、犬肉の提供を禁止するワケではなく、あくまで五輪のためのゴマカシだとも。
ところで、EUでこの平昌五輪ボイコットの機運を加速させたのが、4月12日付ガーディアン/CNN/ワシントン・ポストなどの「台湾が英断、アジア初『犬・猫の肉を食べたり売り買いを法律で禁止』」という記事。
何でも、台湾政府が、1998年制定の動物保護法を改正し、犬や猫の肉を食べたり、売り買いすると5万台湾ドル~25万台湾ドル(約18万円~約90万円)、動物虐待・足の切断など死に至るような行為・食肉化するための殺害については20万台湾ドル~200万台湾ドル(約74万円~約740万円)の罰金と最高で懲役2年の刑に引き上げたとか。
それだけじゃない。
違反者は、顔写真や名前を公表するうえ、同じ犯罪を繰り返すものに対しては最長5年間投獄にするというから、かなり本気。
今までが、動物の虐待・殺害行為に対し、100万台湾ドル(約370万円)の罰金と最高で懲役1年の刑だったというから、犬や猫を食べるのも止めようということ。
えっ、それがなぜサプアと関係あるのか?って?
それに、我が国だって、イルカを食べるヒトもいるんだから、あまり言えないって?

The new Korean president who likes dogs is not trying to stop the dog food culture itself, just by gently reworking the menu of the cafeteria(サプアの犬好き新大統領は、そっと食堂のメニューを書き換えさせるだけで、犬食文化自体を止めさせようとはしていない)!

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード