Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

真実イチロー イチローは6月16日をきっと一生忘れない!?


If Derek Jeter fails to acquire the Marlins team, there must be no point that Ichiro will remain in Marlins(デレク・ジーターがマーリンズ球団買収に失敗したら、イチローがマーリンズに残る意味はナシ)!

実は、東仙坊、6月14日、イチローが5試合連続になるヒットを打ち、交流戦通算安打を365安打として、デレク・ジーターを抜き単独歴代1位になったというニュースに、狂喜乱舞していた。
やはり、これは2人のミステリアスな因縁。
とにかく、イチロー来年まで待とう、そして、クソ監督をクビにして、もう一度イチ(!!)から始めよう。
そう懸命に思おうとして、ちょっと気になったのが、その交流戦通算安打の3位にエイドリアン・ベルトレ337本、5位カルロス・ベルトラン303本、6位にミルキー・カブレラ298本、8位にアルバート・プーホルス293本とまだ現役選手がいるということ。
なかでも、ミルキー・カブレラは後100本ぐらいはきっと打つに違いないと感じたからである。
そのうえ、クソ監督のドン・マッティングリーまで、「2人には共通点がある。確実に野球殿堂入りすること。そして多くの試合に出てたくさん安打を打っている。それだけいい状態を長く保ち続けているということ。まさに驚きだ」などと気色の悪いお世辞を言ったからでもある。
実際、イチローも、「それをずっと追いかけてきたワケではない。3000なんかとは全然違う。昨日、代理人からテキストがきて、それで記録のことを知った。こういうものは後から振り返るもの。突然知らされて、1日後にそうなったというのは何かこう、それを積み重ねてきたという感触が実感としてないですね」と応えていたほど。
ともあれ、6月17日以来、予想通り、我がイチローから快音はナシ。
もしデレク・ジーターが買収できなかったら、ホセ・フェルナンデスのいなくなったマーリンズからそそくさとオサラバすべし。
それにしても、現役のレジェンドであるイチローをドン・マッティングリーは、なぜここまで執拗にコケにし続けるのか?
やはり、そのベースは、白人至上主義者らしい妬みヤッカミ。
どこの球場に行っても、マーリンズが負けているのに勝負を超えイチローへの声援はインクレダブル。
それが、どうやら癇に障るご様子。
本当にHEARTLESSな器の小さなご仁。
それで、東仙坊、メチャクチャ気になっていることが、1つ。
6月10日、ジャンカルロ・スタントンが死球で急遽交代し2番ライトに入ったイチロー、4-1。
そして、翌日の6月11日、久しぶりに7番ライトで先発すると、な、な、なんと今シーズン2号となるホームラン。
それが、ピッツバーグ・パイレーツ戦初めてのアーチで、本塁打を放った相手は通算24球団目となり、日本人大リーガーでは松井秀喜の23球団を上回る最多になったうえ、PNCパークでも初アーチで、本塁打の球場数は通算17球場目となったとか。
まあ、それがマーリンズ唯一の得点になったのだが、その試合後、イチローは、「打ったときの感触なんて、そんな情報要りますか? 打ったんだから、事実だけ伝えてくれれば…。先発出場の可能性は高いと思っても、絶対とは思っていなかった」とバカ正直にコメント。
その翌日の6月12日、再び代打にされヒット。
そして、試合後、「調子が上がっているって?それを見極めるには先発、1日に打つことも守ることも走ることも、がないと測れない。1回きりを重ねていく中ではできない。多分それは永遠にできない」とまたまた正直にコメント。
どうだろう?
もしクソ監督が、このイチローのコメントを何らかの方法で知った気がしないか?
そのくらい3人の外野手を休ませないのである。
休みたくないと言ったジャンカルロ・スタントンはともかく、WBCから出ずっぱりのクリスチャン・イェリッチは、本当に疲れているように思えるけど?
とにかく、意地になってイチローを先発させないようにしているとしか思えないが…。
こうなると、個人的には、ジャンカルロ・スタントンが本当にケガすることを祈るだけ。
ジャンカルロ・スタントンはランナーがいると全く打たない。
実際、20本ホームランを打っているのに、無走者で12本だから、打点は49。
それは、マルセロ・オスーナもほぼ同じで、20本ホームランを打っているのに、無走者で12本だから、打点は53。
2人よりも出場試合数が9試合も少ないジャスティン・ボアが、18本ホームランを打っていて、無走者で10本だから、打点は48。
どうだろう?
出ずっぱりの外野手が、いかにチームに貢献していないかは明白では?
適切にそれを証明するのが、マイアミで開催されるオールスターゲームの投票状況。
せっかくの地元開催だから、マルセロ・オスーナがなんとか5位から一気に票を伸ばし3位になったのに、ジャンカルロ・スタントンは、それよりも約20万票も少ない6位。
どうだろう?
今年もホームランダービーでの出場が関の山なのでは?
第一、宣言しているホームラン王など取れやしないと思うが…。
NLのホームラン王は、東仙坊、今や一押しのドジャースの21歳新人のコディ・ベリンジャー。
すでに24本ホームランを打っているからではなく、ジャンカルロ・スタントンよりも試合数が16試合も少ないのである。
それに、ボール球をムチャ振りしたり決してしないから…。
何でも、最後に勝つのは、HEARTFULLなヤツ!!!!
ちなみに、コディ・ベリンジャーの打点は55。
とにかく、ジャンカルロ・スタントンのマーリンズの顔はオレだ!というおバカな自意識にために、我がイチローの心が折られたことだけは確か。
本当に野球の神髄をわからぬトウヘンボク。

Ichiro should transfer to the Chicago Cubs(イチローは、シカゴ・カブスに移籍すべき)!
 




















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード