Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-43 東仙坊のシリアスな「ウチナーンチュ」考!?


I could be convinced that ordinary Okinawans must be independent and wantta enter China's control(普通の沖縄人たちが独立し中国の支配下には入りたいなどとこれっぽちも思っていないと確信できる)!

東仙坊、普通のウチナーンチュたちが独立し中国の属国になりたいと考えているかどうかは、沖縄県民投票でもすればNOだとすぐに判明すると確信している。
その理由を説明する前に、今や傍若無人な覇権国家化した黒社会中国が、沖縄を勝手にどう位置づけているのかから考察してみたい。
まず、共産党一党独裁の中国政府の外信を受け持つ「環球時報」。
中国人は「琉球諸島」をいつの間にか「沖縄」もしくは「沖縄県」と呼ぶことに慣れてしまったが、これは琉球の主権が日本に帰属することを認めていることを暗示する呼び方である。
琉球諸島を沖縄と呼ぶべきではない。
琉球王国はもともと独立した存在で、その後日本によって占領されただけ。
しかも、占領はごく最近のこと。
USAも長期にわたって日本の琉球に対する主権を認めず、沖縄という言葉の使用も認めなかった。
1943年のカイロ会談では、USAフランクリン・ルーズベルト大統領が2度にわたって琉球の主権を中華民国(?)に渡そうと提案した。
1971年、USAは日本と「沖縄返還協定」を結び、琉球は日本によって管理されることになったが、USAが日本に行政管轄権を渡しただけであり、主権の帰属は認めていない。
沖縄という名称は日本人が琉球諸島を占領した後につけた名称であり、正式名でもなければ伝統的な呼称でもない。
琉球諸島の立場は、道理(?)、法(?)、歴史(?)から見ても、現在もまだ定められていないと見るべきだ。

どうだろう?
実にオモシロいと思わないか?
中華民国とは、自分たち共産党が我が日本を巧妙に利用して打倒した中国であって、自分たち中華人民共和国のことではない。
まあ、同じなのは、その中華思想の幻想にとりつかれ世界は自分たちのモノと思い込んでいるところだけ。
どうあれ、日本が必死に列強国にイイように割譲されるのを助けて挙げようとしているのを裏切り、「ロシア・ドイツ・フランスに焚きつけられ「夷をもって夷を制す」という自国の信条を忘れ、「日中戦争」をしかけ、USAのおかげで敗戦せずにすんだ中華民国。
大戦中の1943年11月、カイロ会談で、中華民国国民政府主席蒋介石とUSAフランクリン・ルーズベルト大統領が密談。
USAフランクリン・ルーズベルト大統領が蒋介石に「日本を敗戦に追いやった後、琉球群島をすべて中国にあげようと思うが、どう思うか?」と何度も尋ねたのに、蒋介石は断ったとか。
というのも、蒋介石は、延安の中国共産党打倒を優先する必要があり、沖縄領有で強い日本と新たな摩擦を起こしたくなかったからとか。
ところが、蒋介石、尖閣諸島までが1895年に沖縄県に編入されいて、「琉球群島」に含まれていたことを知り、その密談後、領有を断ったことを後悔し、同席した部下に「絶対に口外するな!」と口止めしたとも。
そのために、USA軍の沖縄作戦開始で日本の敗戦が濃厚となった1945年3月末、対外宣伝機関紙「時事新報」を通じ、「明時代から中国に領有権がある」と主張し、連合国側の反応を伺ったとか。
さらに、「USSRが帝政ロシア時代に戻って領土要求するなら、中国は清時代に立ち戻ってビルマ、インドシナ、琉球群島、樺太まで要求する」とまで主張し始めたというから、所詮、中国は中国。
それにしても、国際条約など一向に考慮しないところは、傲慢な中国の本性そのもの。
それに対し、駐重慶フランス大使が、「中国が琉球群島の領有を主張」とパリの外務省本部に電報で報告。
そして、「時事新報は不適切な集団」とか、「琉球群島の歴史を顧みて、明時代から19世紀末日清戦争まで中国に属していたと明言している」、「1943年のカイロ宣言で琉球群島の領有権が日本にあることを認めながら、一転して日本が不法に占拠した領土で放棄すべきだと訴えている」、「琉球群島はカイロ宣言で中華民国に返還されるべき満州・台湾・澎湖諸島などの領土に含めなかったため、連合国側が日本の合法的領有権を認めた。我々中華民国は歴史の恥ずべきエピソードを抹消したい。この議題は議論されることが必要だ。琉球群島は、日本が戦後放棄すべき、不法に占拠された領土の一つだと訴えている」などとも。
それから、その電報をブレッチリー・パーク(政府暗号学校)が傍受したUKも、最高機密文書「ウルトラ」で、ウィンストン・チャーチル首相に報告したというから、なりふり構わぬ列強国時代。
そのうえで、英仏両国が、カイロ宣言を無視した蒋介石の沖縄領有権主張を批判したというから、それだけはパチパチパチ。
ちなみに、「時事新報」は、20世紀初め上海で創刊。
1937年の日中戦争勃発後、重慶に移り、民間のカタチを取ってプロパガンダ活動をしていて、蒋介石中華民国国民政府主席の指示で琉球群島の領有権を主張したとか。
そして、大戦後上海に戻り、復刊したが1949年5月、共産党によって廃刊させられたとも。
にもかかわらず、今、「琉球王国が中国王朝に朝貢を行う『冊封国』で、明清両朝時期に『属国』だった。独立国家だった琉球を武力で併合した日本は沖縄に合法的な主権を有していない」とヌケヌケと主張するところが、無法国家中国の本性。

Is there really a Japanese who wanna become a Chinese who has only history of war(戦争の歴史しかない中国人になりたいと考える日本人が、本当にいるのか)?

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード